2014年11月09日

従業員のキャリアアップ助成金

会社従業員の雇用に関する助成金・補助金はかなり多くありますので、いまさら感がいっぱいするのですが、今回はその中の「キャリアアップ助成金」についてご紹介します。

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするものです。
※地域によって、また時期によって終了しているものもあります。

いくつかコースがありますが、その中の「正規雇用等転換コース」の場合、有期契約労働者の正規雇用等への転換、または派遣労働者の直接雇用化を行う事業主に対して助成するものであり、有期契約労働者等のより安定度の高い雇用形態への転換を通じたキャリアアップを目的としています。

キャリアアップ助成金「正規雇用等転換コース」助成額(中小企業の場合)

・有期労働から正規雇用へ:1人当たり40万円
・有期労働から無期雇用へ:1人当たり20万円
・無期労働から正規雇用へ:1人当たり20万円
(平成26年3月1日から平成28年3月31日までの間は増額措置あり)

有期契約労働、無期雇用労働それぞれ雇用されていた通算雇用期間が6か月以上であるなど、要件は複雑ですので、詳細は厚生労働省のサイトでご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html
posted by 山内会計事務所 税理士 山内司 at 09:54| 助成金・補助金あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。