2011年04月24日

中小企業向け融資の補正予算、資金繰り支援策


経済産業省から平成23年度補正予算に盛り込まれる中小企業の融資関連項目が2011年4月13日に発表されました。

民間の銀行などの中小企業向けの融資を政府が全額保証する制度や特別貸付制度が拡充されるようです。

「復興緊急保証」として、全額保証の限度額を従来の2億8000万円から倍増し、5億6000万円に引き上げられる模様。

政府系金融機関を通じた融資制度も新設される見込みです。

「復興特別貸付」としても金利の引き下げや貸付限度額、据え置き期間が大幅に拡充されそうです。


また、東日本大震災も踏まえて、3月28日に中小企業庁より「中小企業向け資金繰り支援策ガイドブックver1 」がリリースされています。

大震災の影響で、事業所、工場等の主要な事業用資産に、倒壊・火災等の「直接的な被害を受けた事業者」に加えて、「間接的に被害を受けた事業者」についても、利用できる制度が掲載されています。
posted by 山内会計事務所 税理士 山内司 at 07:21| 会社経営者と資金繰り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。