2014年11月01日

融資の保証料が減免される制度

中小企業が資金調達のために金融機関から借入れを行う際に信用保証協会に保証料払うケースが数多くあります。

その場合に、経営革新等支援認定機関である顧問税理士等と連携して「経営力強化保証制度」というものを利用すれば、その保証料を低く抑えることができます。

この「経営力強化保証制度」とは、銀行等の金融機関が認定経営革新等支援機関と連携して中小企業者の事業計画の策定や継続的な経営支援を行い、中小企業者の経営力強化を図ることを目的とした保証制度です。

会社設立サポートセンター金沢の運営主体である山内会計事務所は、中小企業庁の中小企業経営力強化支援法に基づく認定支援機関です。

お気軽にご相談ください。

posted by 山内会計事務所 税理士 山内司 at 15:25| 資金調達あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。